RSS
 

アリサワ酒造・蔵元紹介

清酒 文佳人鳴子舞などの銘柄で地域に密着した醸造元「螢▲螢汽錙は、高知市の北東、車で約30分の古くから商工の町として発展してきた香美市土佐山田町にあります。

北に嶮しい四国山地が迫っているこの町は、藩政時代からの歴史を誇る土佐打刃物や温暖な気候で育った園芸野菜の産地として知られており、又延長4kmに及ぶ鍾乳洞の名勝地「龍河洞」は観光地としてとても有名です。

そんな産業の町で、創業明治10年と歴史が古く伝統のあるアリサワ酒造。
現在は若き5代目が伝統の味により一層磨きをかけ納得のいく酒造りをすべく自らも醸造にたずさわっています。

近年は全国新酒鑑評会で最高位の金賞に輝くなど、斬新な感性の造りには定評があります。


「文佳人は、こんなお酒」

清流物部川流域の清らかな水に恵まれた地で、特定名称酒から経済酒まで幅広い酒造りを行っており、特に吟醸・純米吟醸 文佳人等はすべて昔ながらの酒槽を使用した手造りに徹しています。

更に少量仕込みで日本酒本来の香味を残す無濾過や氷温での瓶貯蔵など丁寧な造り熟成を行い、手間暇を惜しまない造りで醸した酒は全般的に、芳醇な味わいと柔らかい香りを持ちスッキリと切れ味抜群の淡麗辛口酒です。


アリサワ(文佳人)の商品一覧へ

ページトップへ